Web地学ライブラリWordPressプラグイン

Web地学ライブラリ WordPressプラグインは、Web地学ライブラリのマップ表示をWordpressで作成したサイトで実現するための、Wordpressプラグインです。

2017年より 開発を開始したWeb地学ライブラリを、汎用的に展開したりカスタマイズが容易にできるようWordpressプラグイン化しました。現在、QGISプラグインの作成と合わせてテスト中です。
テストが完了したら、以下のダウンロードリンクを公開します。

ダウンロード WordPressプラグイン(現在未リンク)

Web地学ライブラリWordpressプラグインの概要

【動作環境】

Web地学ライブラリWordpressプラグインは、Wordpress 4.8以上が動作するWebサーバーで動作します。

このプラグインをインストールするには、Wordpressの管理画面で、[プラグイン]-[新規追加]-[プラグインのアップロード]から、上記のリンクからダウンロードしたzipファイルをアップロードしてください。
プラグインを有効化すると、以下の機能が使用できるようになります。

※他のプラグインとの相性などについてはすべては検証していません。また、本プラグインをインストールしたことにより不具合が発生しても、当方では責任を負いかねますのでご了承ください。
現在運用中のサイトにインストールする場合は、バックアップをとっておいてからインストールを行うなど、不具合が起きた時に復元できるよう注意したうえでインストールを行ってください。

【主な機能】

1. カスタム投稿タイプ「地学ライブラリ」でライブラリマップをいくつでも投稿して公開可能

プラグインをインストールすると、カスタム投稿タイプ「地学ライブラリ」が追加され、ライブラリマップを投稿することができます。

WordPressの管理画面

地学ライブラリの投稿画面では、QGISで作成したマップレイヤーファイルのアップロードが行えます。

地学ライブラリの作成・編集画面

2.地学ライブラリのインデックスページの自動生成

以下の2つの「地学ライブラリ」インデックスページが自動作成されます。

ライブラリマップページ
インデックス地図をクリックしてライブラリ地図を表示することができます。
ライブラリリストページ
キーワードで登録しているライブラリ地図の検索ができます。

3. 地学ライブラリ地図の表示ページの自動生成

インデックスページの表題をクリックすると、ライブラリ地図が表示できます。

ライブラリ地図画面
シナリオマップ、主題図、関連図を重ね合わせて表示することができます。
シナリオマップのリンクをクリックして資料や写真をポップアップして表示することもできます。

WordPressプラグインのため、ページのデザインや機能などはサイトの用途や利用シーンに合わせて容易にカスタマイズすることができます。

更新日:

Copyright© 地学教育のためのGIS研究室 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.